うつ病になり退職してから仕事をしていない。
今日2013年4月18日の読売新聞に書かれている
記事に「信頼できる医師に出会うまで5年」というものがあった
内容としては、信頼できる医師に出会うまでに5年以上かかったと
回答している人が43%もいるとのこと
主治医を変えたことがある人は90%
2・3回が33%、4・5回が29%、10回以上8%
代えた理由は、治療方針に納得がいかなかったからが50%
現在の主治医を信頼できるとこたえた人は135人中91人
20%の人は5年以上10年未満かかって出会えたそうだ
10年以上かけた人も23%いる。
それでも説明が不十分、病気や薬の説明での不満を39%が
抱えているとの状況である。
今これだけ爆発的に増えてきている精神疾患であるが
それに対応する医師は増えても、いかに中身が伴っていないのかが
はっきりとわかる記事である。
正直、私の今の主治医(病院)は、決まった日時に行くことも
難しいので、「家から一番近い場所」という制約から通っている。
本当ならば3駅離れた病院に行きたいけれど、そこは混んでいて
予約しても待たされる病院なので、行き来するだけで体調が悪くなる。
早く医療体制が見直される事を願うばかりです。